ファンドレイジングとは

LSF寄付では、会員がプロジェクトオーナーのために支援を呼びかけることを
「ファンドレイジング」と呼んでいます。
ファンドレイジング用のプロジェクトページを作成し、そのページへの支援を呼びかけることで、
「オーナへ直接寄付する」とは別の形で、オーナーを支援することができます。
ファンドレイジングプロジェクトを立ち上げるひとのことを、
「ファンドレイザー」と呼びます。

(※)ファンドレイジングプロジェクトへの支援金は、プロジェクトオーナーへ引き渡されます。

ファンドレイジングでできること

【オーナー様へ】
日頃から活動を支援してくださっている方に、ファンドレイザーとして協力していただくことができます。オーナー様のプロジェクトへの直接支援とは別の、支援の窓口を広げることができます。
支援者にインフルエンサーがいらっしゃる場合は、オーナー様のことをまだよく知らない方々へも、効果的にアピールすることができます。
【企業様へ】
社内募金などを検討されている場合、ファンドレイジングがおすすめです。ファンドレイジングプロジェクトのページを作成いただくと、社内共有がスムーズです。また、SNS等で社外へ簡単に広報していただけます。
また、支援金は直接オーナーへ引渡しされるので、募金箱の設置等にくらべて、送金等のわずらわしさがありません。
【会員様へ】
ご自身で直接寄付するだけでなく、別の形でもオーナーを支援したい会員様には、ファンドレイジングプロジェクトで周囲に支援を呼びかけることをおすすめします。オーナーのことをいろいろな人に知ってもらうきっかけになり、支援の輪を広げることができます。

ご利用の流れ

STEP1 
会員になる
 
会員登録をしてください。
登録すると、会員マイページをご利用いただけます。
STEP2  
 支援先プロジェクトを探す
 
支援するオーナー・プロジェクトを決めます。
STEP3
ファンドレイジングプロジェクト
を作成 
ファンドレイジングプロジェクトを作成しましょう。会員マイページから作成できます。
STEP4
公開
  
ご家族、ご友人、同僚など、身近な協力者に伝えるところから始めましょう。また、SNSで支援を広く呼びかけましょう。
STEP5
活動報告
 
プロジェクトの途中経過を、随時、支援者に報告しましょう。
STEP6
 プロジェクト終了
(期間設定している場合)
支援者に感謝の気持ちを伝えましょう


  • 株式会社 LIFULL Social Funding は 株式会社LIFULL(東証一部2120)のグループ会社です。