2018年11月21日

LIFULL Social Funding、『LIFULL地域創生ファンド』設立


株式会社LIFULLの子会社である株式会社LIFULL Social Funding(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、日本各地の遊休不動産を利活用することにより地域創生に取り組む事業を対象に事業投資等を行う「LIFULL地域創生1号投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」)」を設立し、LIFULLが本ファンドの出資者(有限責任組合員)として参画することについて、本日、合意しました。これにより、地域創生に資する事業への投資を推進して参ります。

■本ファンドの概要
本ファンドは、日本国内にある活用されていない不動産を簡易宿舎、民泊、グランピング、ホステル、カプセルホテル、ホテル、観光施設、飲食施設、営農施設等に利活用することにより地域創生に資する事業に投資することにより地域を活性化する仕組みづくりを行います。

LIFULLや金融機関、企業などの出資者は、有限責任組合員として本ファンドに出資することによって地域創生に必要なファイナンス支援を行います。

LIFULLは、空き家再生を軸にした日本の新しいライフスタイルを提案する地方創生事業に力を入れ、これまで空き家情報のプラットフォーム化※1や福井県鯖江市、岩手県釜石市、宮崎県日南市、岡山県総社市と地域連携協定を締結してきました。LIFULLグループは、この度の本ファンド設立によって、地方創生・地域創生事業の原動力として必要な資金を循環させ、事業を強力に促進していきます。

■本ファンドに関する問合せ方法について
本ファンドに関するお問合せは以下のサイトより随時、受け付けています。

サイト名称 :LIFULL Social Funding
サイトURL :https://lifull-socialfunding.co.jp/
e-mail :info@lifull-socialfunding.co.jp

※1 LIFULL HOME’S空き家バンクの登録状況:528自治体(11月20日時点)

■株式会社LIFULL Social Funding

株式会社LIFULL Social Fundingは、国内最大級の寄付型クラウドファンディングサイトである「JAPANGIVING」の運営に加えて、ファンドレイジングコンサルティング事業及びLIFULL HOME’S会員向けの融資サービス事業を行っています。また、株式会社LIFULLへのグループ参入以降、地域創生ファンドの運営に加えて、不動産事業者向けの貸付型クラウドファンディング事業の開始準備をしています。幅広い投資家層のニーズに応えるため、寄付から投資までワンストップのプラットフォームを提供していきます。

所在地   :東京都千代田区麹町一丁目6番地2 アーバンネット麹町ビル7F
代表者   :代表取締役 佐藤 大吾
事業内容  :寄付型クラウドファンディングサイト「ジャパンギビング」運営、ファンドレイジングコンサルティング、金融事業
設立年月  :2012年10月
ウェブサイト:https://lifull-socialfunding.co.jp/

LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。


  • 株式会社 LIFULL Social Funding は 株式会社LIFULL(東証一部2120)のグループ会社です。